2010年度のオリコン顧客満足度ランキングでは、総合2位の実績があるRINRINですが、どんな脱毛を行っているか気になりますね。ここでは、RINRINのひざ下脱毛を紹介したいと思います。

≪RINRINの脱毛≫

RINRINでは、最新の脱毛機器を使用しています。それは、国産のエアクールフラッシュという脱毛機で、施術前のジェルの塗布を行わなくても良い事で話題を集めています。なぜ、施術前のジェルを使わないのか、それは、本来ジェルの役目は、脱毛機から出る肌への有害な波長をカットするためがほとんどです。ですが、RINRINが使用しているエアクールフラッシュは、有害な波長をカットするフィルターが付いているので、ジェルは使用しなくても全く問題がありません。ジェルの使用は、ベタベタする、拭き取りに時間がかかるなどで不快に感じている方も多いですから、そういう方は、RINRINの脱毛がおすすめです。

リンリン以外のひざ下脱毛を知りたい方はこちらを参考にしてください。
ひざ下脱毛のまとめサイト

≪ひざ下脱毛のコースと料金≫

ひざ下脱毛はL(ラージ)パーツの料金が適応されます。

◆定番コース(1年4回保証)・・・13,800円
まずはRINRINの脱毛を試してみたい方や、他店での脱毛の残り毛をなくしたい方におすすめのコースです。

◆満足コース(2年8回保証)・・・15,800円
毛の量が少ない方や、自己処理の回数を減らしたい方におすすめのコースです。

◆完了コース(3年12回保証)・・・18,800円
毛の量が普通の方や、自己処理をほとんどなくしたい方におすすめのコースです。このコースには、満足サポートが付いています。満足サポートは、コース完了後、万が一毛が残ってしまった場合に、とても安く脱毛ができるサービスです。

また、店舗によって、様々なキャンペーンがありますので、行きたい店舗のホームページで確認してみましょう。

≪当日の脱毛の流れ≫

当日の脱毛の流れも紹介したいと思います。

1)当日の肌状態をチェック
乾燥などの肌トラブルがあると、痛みを感じやすくなる場合がありますので、1人1人の肌状態に合わせた施術をするため、体調や肌の状態、毛質などを丁寧にチェックします。

2)準備と施術開始
光から目を保護するゴーグルを装着して、脱毛箇所を清潔にします。そして、傷口やほくろ等は光がメラニンとして反応してしまいますので、保護テープとペンで光が当たらないようにします。そして、専用のアイスパッドをあて、脱毛をしていきます。

3)クールダウン
脱毛施術後に、赤みが出ている場合は肌を冷却タオルでクールダウンします。家に帰っても赤い場合や痛い場合は、冷やしたタオルをあてて、それでも良くならない場合は、施術の店舗に連絡をしましょう。